片隅舎 かぴぐらし2nd | ちーぱかの漫画
かぴぐらし2nd/ちーぱかの漫画

11話目:かぴ生誕祭の巻(後編)

32


































誕生日はカニ鍋でした。
カニを食べるのは記憶に無いほど久しぶりでしたが、カニカマを日常的に食べているかぴはカニを食べていた気になっていたそうです。
ところが本物のカニを食べたかぴは美味しさに悶絶。逆にちょっと不憫でした(笑)
そんな美味しいカニ鍋でしたが、いつものように鍋に入れる具材は恐ろしい量を提案してきます。その中でも好きな具材第一位であるシラタキは6袋。加えて鳥の胸肉2kg。豆腐5パック。かぴ曰く「少ないより余ったほうが安心する」とのこと。飽食時代の不の権化です。
なんとか具材を買い揃えやっと食べられるというところで、最後の最後にかぴが気合入れて買ってきた鍋スープが豚骨ベース。 しらたきがいい感じでラーメン化していました。

読んだらイイネ押してね!

コメントを投稿

CAPTCHA


人気 ちーぱかの無料漫画
私の作品だ。ハンニバル・レクター 112 3
今日の夜食はマシュマロ 59
10話目:かぴ生誕祭の巻 43 3
海外のゲロ甘チョコ 150 3
アイアンマン(手だけ) 106 1
マクドナルドに家を覚えられた 59
消えた柿ピーの謎を追え 61 1
梨っておいしい!Dなめんな 92 3
タグ お気に入りの話を見る